ByeByeプラナリア

水槽内に混入してしまったウニョウニョしているプラナリア(渦虫)を、薬剤を使うことなく安全に効果的に捉えるガラス製のオシャレで機能的な捕獲器です。


・アクアリウムの水槽内(特にシュリンプ水槽)で、想定外に紛れ込んでしまったプラナリアを捕獲・除去するためのトラップです。
・薬剤を用いないので生体にとって安全に使用できます。
・本体内に入ったプラナリアは本品内の止水域でお亡くなりになる事も多く(溶けてドロっとしたもの)、繰り返しの使用で除去していけます。
・使用後の本品内の汚れた水は、水槽内へ入ると悪影響があります。それを避けるために、キャップをあけるまでは汚れた水が外に大変出にくい構造です。(圧の関係)



(※1)餌はお客様でご用意頂きます。実験では肉食傾向の高タンパク質で沈下タイプの市販フードが効果的です。(浮上性の餌でも使えます)
(※2)稚エビが中に入る可能性がある時は穴をソイルに向けて入らないようにします。
(※3)プラナリアは暗い時に行動しやすい傾向があります。取れる時は数時間でも捕獲されます。なかなか捕獲出来ない時は、ポジションチェンジや餌を変える等、餌が古いと入らなくなるので、1晩ごとに繰り返し工夫して下さい。
※レバー、鶏肉などの生エサは実験上、入りません。市販されている雑食から肉食傾向の魚に与える粒状フードが効果的です。また、本品をセットし入れっぱなしにしておけばドンドン入る訳ではないので餌を変えてあげて下さい。(1日サイクル)


下記実験画像(エサは金魚のエサ)


※実験ではプラナリアが中に捕まって、外に逃げられず放置していると本体内の水の酸欠と汚れでお亡くなりになられる事も多く(下記画像のようにドロッとしたもの)、生きて捕獲したい場合はその都度取り出した方が良いです。


この形状である理由はガラス製で見た目がオシャレである理由以外に下記の機能的な面も持ち合わせています!

・稚エビが誤って混入しないように穴をソイルに向けたり、植えこんで使用できる!
・使用後に汚れた水が飼育水に漏れ出さないように、キャップを開けるまでは外に流出しない!
・ガラス製で中が見えるのでプラナリアが入っているかどうか外から確認できる!
・ガラス製で割らない限りは掃除をして何度も使用できる!
・プラナリアが入ってくる穴は3箇所設けて入りやすく、かつ、先っぽをつぼめてあるので一度入ったプラナリアが再度外へ大変逃げ出しにくい構造!


本体サイズ:約11cm×最大直径2.2cm

品番 商品名 規格サイズ 定価(税抜) JANコード
LH20161 ByeByeプラナリア \2,200- 4580163201613

ページトップへもどる